プロフィール

ふみ

  • Author:ふみ
  • 適当に書き綴る日記帳です。
    貶してばかりで(*_ _)人ゴメンナサイ
    ポップコーンはMOVIX系列にて絶賛好評発売中です。

    そろそろ大台突破の年齢デスよ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

きゃらめるぽっぷこーんLサイズ完食ならz
日々の出来事を書き綴る日記になってしまいました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんしとあくま
ほぼ一年ぶりの更新かな?

自分の手帳だけじゃなく、何やったかとか覚えとくためにも手を入れないとナァ。
久々の話題は、最近見に行った映画の話題から。

天使と悪魔「angels and deamons」
thema

いわゆるダンブラウン原作のダヴィンチ・コードの続編ですね。



隣に写ってるのはブックエンドです。(¥800)
最近ハードカバーの本をよく読むので買ってみました。

さて感想ですが、以下ネタばれ含むのでいやーんな方は見ないでね。

前作から引き続き、トム・ハンクス演じるラングドン教授が主人公なんですが、
いい味出してますね。まぁ私は「you got mail」からトム・ハンクスが大好きな
んですけど、コミカルもシリアスも安心して見ていられるなぁと思ってます。

今回はイルミナティ(を語る者を)相手にヴァチカンを舞台にして東奔西走してます。
何というか、前作と比べて一言感想を言うと・・・派手な映画になったなとw。
前作ってもう少し考えるシーン多かった様に思うんですけど・・・
(前作は原作を読んでから映画を見たからよりそう思うのかも?)
今作は人死がかなり出ます。
僕のお気に入りのバッジョみたいな警部もスパーンとやられちゃったりで悲しかったわ。
最後まで生き残るスイス警備隊の金髪がスピードワゴンの井戸田潤に似てて、
あーこいつやられ役だろうなぁ・・・って見てたんだけど、生き残ってて驚いたな。
全体として、僕の大好きなイタリア・カトリック・宗教芸術が前面に出てて、個人的には
大大満足です。ローマ市内マップ片手に見直したいです。

ヴァチカンに観光で行っても、せいぜいサンピエトロあたりしか見ることが出来ないから
こう、映画とかでも垣間見れるとうれしいですよね。
(昔サンピエトロ寺院からpray roomって書いてある部屋へ入ろうとして黒服の人にnon
と言って止められました・・・)

中を見れるならカトリック入っても良いとか言うと怒られますよね・・・
ゴメンナサイ

さて、ラングドン教授。
前作でルーブルに、今作でヴァチカンに。
次回作はどこへ連れてってくれるんでしょうね!wktkして待ってます。

そうそう。
スタッフロールの最後で、この作品はフィクションですってのがわざわざ翻訳されて字幕で
出たのが印象的だった。(本編以外で字幕がでるとは!)
エンターテイメントも色々と配慮が必要らしいですね。
でも、この映画を見てからキリスト教に興味を持つ人間もいると思うんですよねー。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://humikatu.blog10.fc2.com/tb.php/346-4a3d2de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。